外国の人に食べさせたい日本の食

CONTENTS

日本の食は本当にいろいろなものがあります

外国の人に食べさせたい日本の食
37歳 男性
日本の食は本当にいろいろなものがあります。地域によってもそれぞれ文化が違うので、地域の数だけ料理があると言っても過言ではないでしょう。

でも、私が日本の食と聞いて最初に浮かぶのは、ほうとうです。
ほうとうは小麦粉を練り込んで作った太麺を、野菜とともに味噌で煮込んだ山梨県の郷土料理で、私にとっては小さい頃から母が作ってくれていたおふくろの味でもあります。体がとても温まり、野菜を味噌で煮込んだ旨味は筆舌に尽くせません。まさに日本の食文化の原点ではないでしょうか。
きっとほうとうは外国の人が食べても、とてもおいしく頂いてもらえると思いますので、味噌を使った料理の代表として、是非外国の人に食べてもらいたいと思います。
そして、ほうとうと共にお新香も食べてもらいたいです。
やはり、日本の食にはお新香はかかせません。好みは分かれてしまうかもしれませんが、どんな料理でもよく似合うお新香が、一番日本の食を表しているような気がします。
ほうとうとお新香。きっと外国の人でもおいしいと思ってくれるはずです。