外国の人に食べさせたい日本の食

CONTENTS

世界遺産に登録された和食

外国の人に食べさせたい日本の食
53歳 女性
世界遺産に登録された和食。日本の食文化は、それだけの価値があると思います。
私が「外国の人に食べさせたい日本の食」第1位は「てんぷら」です。
海の幸から山の幸、お野菜もお魚も「てんぷら」という調理方を通すと、なんでもグッと美味しくなります。季節の野菜と貝柱のかき揚げなどカラッと揚げて、外国の人に食べさせたいです。

「てんぷら」と一緒に食べてもらいたいのは「そば」です。
香り高いそばを少し硬めにゆでて、だしの効いたツユでいただく「ざるそば」は、他のどのヌードルよりも美味しいです。
ねぎやわさびなどの薬味も欠かせないポイントです。
日本料理はホントに芸が細かく、繊細です。

「お味噌汁」もぜひご一緒に。お味噌は日本が誇る天下一品の調味料です。
豆腐とわかめ、小口ネギのお味噌汁を食べさせたいです。
どんなスープにも負けない美味しさがあります。しかもヘルシーで体にもやさしくて、お子様から年配の方までどなたでも、きっと喜んでもらえると思います。
食後のデザートは「わらびもち」などいかがでしょうか。あの独特の触感ときな粉の豊かな味わいは、どんなケーキにも負けない美味しさです。
ぜひ、外国の方に食べていただきたいです。