外国の人に食べさせたい日本の食

CONTENTS

和食が世界遺産として認定されて大きな話題となりました

外国の人に食べさせたい日本の食
39歳 女性
和食が世界遺産として認定されて大きな話題となりました。
出汁をとるというその独特の手法と、器や食べる際にも作法が必要となる風習などが、世界から認められたということでしょう。
私がもし外国の人を自宅に招くなら、是非食べてもらいたいと思って作る和食はまず「ぜんざい」です。
食事としては少し意外かもしれませんが、訪問してくれた際の最初に出す際のお茶うけにも良く、ちょっとしたおもてなしをする際にはスイーツとしての役割も果たしてくれるのでとても重宝します。また、日本独特のお餅と、砂糖を多く使って甘くやわらかく豆を煮るという料理は、なかなか他ではみられなくて好評を得たことがあるからです。

豆料理は海外にもたくさんあるそうですが、甘い豆料理と言うのは世界的にも珍しいので、最初は皆一様に驚いてそれから喜んで食べてくれています。盛り付けに漆のお椀を使えますし、口直しに塩昆布や梅干しなどを添えておくことで、外国の方には異文化を体験できる食事として最適だと思います。