外国の人に食べさせたい日本の食

CONTENTS

外国の料理

外国の人に食べさせたい日本の食
43歳 男性
外国の料理、例えばアメリカに行く事が多かった私にとって、どうしてもアメリカ人に理解して欲しいと思っていた事があります。
多分、私より海外生活の長い人にとっては当たり前の認識かも知れませんが、甘みや塩辛さ、苦味、酸味、辛味は分かっても、どうも英語には「旨み」という認識が、その言葉の中にさえ無さそうな気がします。スープで言えば、出汁なのですが、アメリカ人にこの旨さを伝えようにも、どうしても適切な単語が見つからず、苦し紛れにシークレットテイストといって、自分が振舞った手料理の味を説明した事も有ります。
確かにハンバーガーやホットドック、ステーキも美味しいとは思うのですが、日本食で育った私としては、やはり出汁が効いた料理や、干物のように日光によってタンパク質がアミノ酸と言う旨み成分に変る事で美味しくなるような食べ物を、外国の方には是非とも味わって欲しいと思います。
多分、最初は理解出来ない味だろうけれど、アジアの人なら分かるようです。
やはり食文化も近いものがあるからかもしれませんが、そうしたアジア諸国の人には一歩進んで、例えば納豆や、日本以外ではあまり見られない食材を食べて欲しいと思います。
天ぷらや寿司ばかりが日本食ではありません。例えば、タマゴ掛けご飯のようなシンプルな食べ物の中にも、日本の食文化を知る上ではかなり価値のある体験になると思います。