外国の人に食べさせたい日本の食

CONTENTS

外国の方に一度は食べて欲しいと願う日本の食材と言えば、豆腐です

外国の人に食べさせたい日本の食
33歳 女性
外国の方に一度は食べて欲しいと願う日本の食材と言えば、豆腐です。
高タンパクで、低カロリーで、とってもヘルシーな健康食です。
朝はお豆腐のお味噌汁、昼は豆腐サラダ、夜は冷奴と、1日3食と食べて欲しいですね。
なぜなら、外国の方は肉料理がメインで、高カロリーな食事をする人が多いからです。
特にアメリカ人は毎日高カロリー食ばかりで、肥満の人が多い国です。
毎日食べているお肉を、1食でも良いから豆腐に替えることで、かなりのカロリーカットになると思います。それに豆腐は大豆から作られているので、植物性のタンパク質も豊富です。
お肉よりも高品質なタンパク質が補充できます。
豆腐は色んな料理にも使えて、様々な食べ方ができ、便利な食材です。
そのままでも食べられるし、お肉みたいにフライパンで焼いて、豆腐ステーキも作れます。お肉ほどとは言いませんが、腹持ちも良いので、ダイエットしたい人にピッタリの食材です。

冬は絶対湯豆腐などの鍋料理も食べて欲しいものです。
体も温まるし、鍋でやわらかくなったお豆腐が、また絶品なのです。
夏でも冬でも食べられ、色んなメニューに使えるので、毎日食べても飽きないと思います。

おすすめ情報